板ガラスの種類と説明


float.gifフロート板ガラス

透明板ガラスのことです。
厚みは2mm〜19mmまであります。
表面が平滑で、優れた透視像や反射像が得られます。

 

 

 

 


img_kataita.gif

型板ガラス

片面がザラザラしたガラスです。
厚みは梨地の2mm、かすみの4mmと6mmの3種類があります。
型模様によって、光を室内に取り入れ視線を適度にさえぎります。

 

 

 


すりガラス

フロート板ガラスを不透明に加工したガラスです。
厚みは2、3、5mmと3種類あります。
透視をさえぎりながら、やわらかい光を均一に取り入れます。

 


網入板ガラス

製造時に金網を入れたガラスです。
クロスワイヤーと菱形ワイヤーの2種類があり、それぞれ透明、型ガラスがあります。
厚みは6.8mmです。(菱型ワイヤー透明には10mmがあります)
防火性、飛散防止性に優れ、法規上定められた箇所に使用が義務付けられています。
image_cross_ami.gif


線入板ガラス

製造時に金属線を入れたガラスです。
透明、型ガラスがあり、厚みは6.8mmです。(透明には10mmがあります)
金属線が平行に入り、デザイン効果があります。

 img_uniwire.jpg


パイロクリア

フロート板ガラスに特殊なエッジ加工と超強化処理を加えた、防火・特定防火設備用の耐熱強化ガラスです。
フロート板ガラスの6倍、一般強化ガラスの2倍以上の強度があります。
透明・型ガラスがあり、厚みは4、5、6.5、8、10、12mmと6種類あります。ワイヤレス防火ガラスとして、金網のないクリアな視界が得られます。

 piro.gifimg_pairoclear.jpg


和紙調ガラス

板ガラスに和紙調フィルムを密着させた装飾ガラスです。
厚みは2、3、5mmと3種類あります。
美しい和紙の風情が温もりと落ち着きを感じさせます。

img_tae.jpg